第91回「まとかなるやまとことは」講座ご案内

 

 

神縁感謝です。

 

「ホツマツタヱ」など「ヲシテ文献」を通じて、古代史の真相を楽しく探る
「まとかなるやまとことは」のご案内です。

 

一昨年11月から、「ネット参加」もできるようになりました。

 「会場参加」、「ネット参加」、お好み、ご都合に応じて、ご参加ください。

 
  • 日時  令和元年10月11日(金)19:00~21:00 
     
  • 講師 平岡 憲人 先生  清風情報工科学院校長
  • テーマ 「大嘗祭の祭祀」
  • 令和の大嘗祭を迎えるにあたって、前回は、大嘗祭の歴史を初代アマカミのクニトコタチから12代天皇の景行天皇までのまつりの変遷から探りました。
    今回は、祭祀の実相はどのようなものであったかについて、「ホツマツタヱ」「ミカサフミ」の記載内容から探りたいと思います。
    元来、大嘗祭は「オオナメ」と表現され、「アユキ・ワスキ」の宮をつくり、「アワ」の神々を祭り行われました。
    「アユキ」とは、「ワスキ」とは「アワ」の神々とは何か、どのような意味が込められているのかというところから、祭祀の実相に迫りたいと思います。
  • 会場  i-SEIFU 清風情報工科学院  202号 
  • 所在地  大阪市阿倍野区丸山通1丁目6番3号
    アクセス 地下鉄谷町線「阿倍野」駅6番出口より、南へ徒歩6分
  • 会費  2000円 (当日受付にて)
  • 2次会  21:30から 
    豆腐料理のお店「たちばな」にて、   

ネット参加もできます。

 
会場参加、ネット参加、お好み、ご都合に応じて、ご参加ください。
ネット参加希望の方
       
特長   ① 質疑応答など双方向の参加ができます。
     ② 「動画と音声」両方の参加が基本ですが、「音声」だけの選択もできます。
     ③ 「双方向」が基本ですが、「聞く・見る」だけで、「発信なし」もOKです。
 
費用  今月も「お試し期間」で無料です。
 
申込   下記の URL をクリックしてください。
https://zoom.us/meeting/register/b3a9f354bac0e38dcde7dc3c8da9331e